ひとりでマイペンライ!  - Thailand Golf & Other things - 2019年1月1日に施行する新ゴルフ規則 その5
FC2ブログ

2019年1月1日に施行する新ゴルフ規則 その5

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。
∽ ∽ ∽ ขอบคุณครับ ∽ ∽ ∽ ขอบคุณครับ ∽ ∽ ∽

2019年1月1日より、ゴルフのルールが大きく変わります。
この改訂の狙いは、
 ・ルールの簡素化によるプレー時間の短縮
 ・ゴルフのルールが複雑すぎる
        主にこの2点です。

大きく変わるルールの要点を書いてみることにしました。(順不同、大きく変わると思うものから)

第5回目
【変更いろいろ】


・コースの名称 (5つのエリアの名称に変わる)
 コースは下記の4つの特定のエリアとなります。 (ティーイングエリアペナルティエリアバンカーパッティンググリーン
そして4つの特定のエリア以外の所はジェネラルエリアと呼びます。
エリア
 「※ペナルティーエリアは水域でない区域にも設定できます。例えば、球を捜すことが困難で、見つかったとしてもプレーすることができないブッシュや崖などの区域をペナルティーエリアとして設定することができます。
 イエローペナルティーエリアは現在のウォーターハザードの処置をとることができ、レッドペナルティーエリアはラテラル・ウォーターハザードの処置をとることができますが、対岸での救済は廃止されます。またペナルティーエリア内の球をプレーする場合、クラブをソールしたり、ルースインペディメントを取り除くこともできます。」

・バンカー内のルースインペディメント
 球がバンカー内にある場合、そのバンカー内のルースインペディメント(木の葉、枝、石などの自然物)に触れても罰はなく、取り除くこともできます。

・地面にくい込んだ球
 以前のルールは、スルーザグリーンの、芝草を短く刈ってある区域でしたが、今回の改訂で、球がジェネラルエリアにくい込んだ場合、罰なしに救済を受けることができます。例えば、球がラフの中の地面にくい込んだ場合も罰なしの救済を受けることができます。
球くい込み
 
・球の取替
 規則に基づいて救済を受ける場合は球を別の球に取り替えることができます。
カート道路、修理地、水溜まり、地面にくい込んだ球などの罰なしの救済の場合であっても球を取り替えることができます。

・スタンスをとった後に後方に人をたたせることが禁止
 スタンスを取り始めた後に人を後方に立たせることが禁止されます。
スタンス

・捜索中に球を動かす
 球を捜索中に自分の球を偶然に動かしてしまっても罰はなく、 その球を元の位置にリプレースしなければなりません。

・ストロークした球が偶然に何かに当たる。
 ストロークした球が偶然に自分自身、自分のキャディー、用具に当たっても罰はありません。
物にあてる

・ストローク中に複数回球を打つ。
 例えば、偶然に2度打ちをしても罰はありません。
2度打ち

・クラブの損傷
 プレーヤーがクラブを損傷してしまった場合は、そのまま損傷した状態でそのクラブを使用するか、プレーを遅らせることなくクラブを修理するか、選択肢はこの2つのいずれかです。

・原則として距離測定器の使用をすることができます。
 一方、委員会はローカルルールで距離計測機器の使用を禁止することができます。
 距離計測機器で計測できるのは2点間の距離だけであり、高低差その他のプレーに影響する状況を計測することはできません。
測定器


画像は、JGA新ルールリーフレットより引用

JGA新ルールリーフレット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

良

Author:良
年に数回、タイランドでのゴルフを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示