ひとりでマイペンライ!  - Thailand Golf & Other things - 2019年1月1日に施行する新ゴルフ規則 その3
FC2ブログ

2019年1月1日に施行する新ゴルフ規則 その3

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。
∽ ∽ ∽ ขอบคุณครับ ∽ ∽ ∽ ขอบคุณครับ ∽ ∽ ∽

2019年1月1日より、ゴルフのルールが大きく変わります。
この改訂の狙いは、
 ・ルールの簡素化によるプレー時間の短縮
 ・ゴルフのルールが複雑すぎる
        主にこの2点です。

大きく変わるルールの要点を書いてみることにしました。(順不同、大きく変わると思うものから)

今回は、改訂前には、正規のルールでは認められないものの、日本ではポピュラーな「前進4打」という進行上の決まり事の関連した改訂。
新ルールでは、「ボールがあるはずの場所に行ってみたらOB(あるいは紛失球)だった」というケースで、これとはまったく違う方法で「前進4打」的ともいえるローカルルールが認められることになりました。

★このローカルルールは、親睦を兼ねたプライベートコンペなどエンジョイゴルフではお勧めですが、高い技量を持つプレーヤーに限定された競技会には適当ではありません。

★OBまたは紛失球の恐れがあるために暫定球を打っている場合には、このローカルルールは使えません。暫定球をプレーしてください。ただし暫定球がOBや紛失球になり、2球目の暫定球を打っていないケースでは、暫定球に対してこのローカルルールは認められます。

第3回目
【紛失球やOB球について】

新しいローカルルールとして、ボールの紛失やOBの場合は2打罰をすれば、ボールがなくなった付近からドロップしプレーできる。
(※プロ競技・ゴルフ公式競技などのレベルのプレーは対象としていない)

改訂前は、
・OBの場合
 OB内に入った球 (OB=アウトオブバウンズはプレーができる区域外のことを意味しています。)
・紛失球
 探し始めて5分経過した時点(※)で、そのボールは紛失球(ロストボール)となり、仮にその後に見つかったとしても、そのボールでプレーをしてはいけません。

OB球・紛失球となった時には、そのボールを打った場所まで戻り、できるだけ元の場所に近い場所に他のボールをドロップして打ち直す必要があります。
この際、1打のペナルティがつきます。
これが、正式な紛失球やOB球の処置となります。
(正式な競技ルールでは、ハザードかOBがなく「ロストするかもしれない」という理由での暫定球は認められていません)

新しい規則では、
打球がOBまたは紛失した場合は、発生地点とそこより最も近いフェアウェイの地点に挟まれたホールに近づかない後方区域を、左右に2クラブレングス広げたドロップエリア(ジェネラルエリアに限る)より、2打付加してプレーすることができる。
(※プロ競技などのレベルのプレーは対象としていない)

PGOG-187239_w600_h400.jpg
パーゴルフ+PLUS より引用

※ 2019年新ルールより、探し始めて3分経過した時点で、そのボールは紛失球(ロストボール)となる。

JGA新ルールリーフレット
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

良

Author:良
年に数回、タイランドでのゴルフを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示